金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
その望みは紙一重のベツモノ。
アナタはアナタ自身に、そして誰かに
ナニカを期待していませんか?

そうだったらイイ。
そうでないとイヤ。


この二つ、じつは似て非なるものです。

一方は、そうなればウレシイだろうけれども
そうでなくても気持ちが乱れることはありません。

他方は、強くそうあるべきだと望み
そうでないと憤りがわいたり、心が痛むのです。

どちらも同じ望みだといえそうですが
後者は、それを持つ方も、持たれる方も
気持ちを縛られるという負担が発生します。

その重力が物事を負の方向に引っぱって
しまうことがままあるように思います。

望みというものは、欠如感という苦痛
時間という幻想で先延ばしたものにすぎない。
 

…こんな言葉に出会ってハッとしました。

欠如感は強い要求を生み出します。

その望みが、単純な期待なのか
それとも欠如感による要求なのか?

自分の心に目を向け、きちんと分けて認識しようと
するだけで、とりまく物事や人間関係の流れが
ずっとスムーズになるはずです。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2009-11-16 08:51 | 周囲の人との関係 | Comments(2)
Commented by hana at 2009-11-21 23:55 x
こんばんは。
『そうでないとイヤ!』になってしまうと、それが叶わないとかなりのストレスになってしまいますね。心の持ち方を少し変えるだけで、たとえ周囲は何も変わらなくても、自分自身でストレスから解放できるのですね^^。
こうあるべき!という考えに縛られてしまうと、本当に心に余裕がなくなってしまいます。私の場合、「子どもは早く寝るべき!」という考えにとらわれ過ぎてしまって、塾の勉強、学校の宿題に追われていて、なかなか寝ない息子を怒ってしまった事があったんです。でもその時に、あれ?何か変!と…。早く寝るべきなんだろうけど、明日までに終わらせなければならない事があるのだからしょうがないのですよね。むしろ「がんばっていて偉いね!」と激励の声をかけた方が、息子にとっても私にとってもずっと良かったのだろうに・・・。もうちょっと「こうあるべき!」という考えを減らして、「しょうがないじゃん!」と思うようにする事を増やすようにしたら、口やかましい母はいなくなりますよね^^;。
Commented by dryangle at 2009-11-24 12:49
無意識に、半ば習慣化した「こうあるべき」に縛られてしまう。
もともとは良かれと選択したあり方のはずなのに、「そうでないと」
イライラ・モヤモヤしてしまう。
じつはそれは「そうでないと」の後にぶら下げられた欠如感による
恐れや不安が正体だといえそうです。
そこまで見極めればシメタモノ^^。
恐れや不安が動機ではなく「そうだといい」前向きな気持ちを元に
あり方を選択して声かけや励ましができるとできるといいですね。
お子さんやご家族に対して、そして自分自身に対しても。
<< 愛は今一瞬に宿り、恐れは習慣化する。 空に顔を向けてほほ笑んでみよう! >>

Illustration by ふわふわ。り