金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
AC ~ラベルではなく道しる..
at 2017-09-26 14:03
心は言葉を持たない。
at 2017-09-20 15:38
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
最新のコメント
外部リンク
欲しいものを近づけるために
…もし今この瞬間に自分が、望む物事や状況・夢を
すべて叶えることができたら?

幸福の絶頂を味わえそうですか?

・そもそも想像すること自体が空しい。
・すぐさま(きっとそこまで大変そうなど)
 それが実現しない理由を考えてしまう。
・誰かが喜ばない、不愉快になりそうな気がする。
・なんとなくコワイかも。
・罪悪感、後ろめたさ、を感じる。
・達成後の空虚感を想像してしまう。

そんな気持ちに気づいたら

小さな幸せを受け取る(感じる)ことにさえ
心がブレーキをかけている可能性があります。

このブレーキを外すには少々訓練が必要です。

まず手始めに(が、けっこうムズカシイけど)。

誰かのヨロコビに便乗してみませんか?

誰かが喜んでいる時、自分に起こったこととして
ヨロコビを感じるように意識してみる。

妬みや羨ましさが先立つとしても
その気持ちをしっかり感じきった上で

相手のヨロコビを理解し、祝福し、共有する。

…ささやかな事柄の方が始めやすいです。

「ヨカッタね~!私もなんだかウレシイよ~!」

そんな言葉が、自然に口からこぼれる

(カタチは違うかも知れませんが)求めていたモノが
すぐそこに近づいているかも知れませんよ^^

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2010-02-08 09:27 | ココロのカラクリ | Comments(2)
Commented by ハル@jp at 2010-02-16 08:51 x
dryangleさん、ご無沙汰致しております。続けて読ませて戴いています。私の周りの人の喜び・・・と言えば、最近は、友達の子供の受験や就職の話だったりです。(極々単純に私も嬉しい!です。)

私の友達の子供の中での最年長者は、24歳です。私の友達は若くして離婚して、いろいろ苦労しながら子育て、再婚もしての人生。そして24歳になるという女の子こそ、いろいろ精神的な苦労があったと思います。その友達からの手紙に、「最近はKとKの彼氏と一緒に居酒屋に行く楽しみもできた。長く生きていると色々な景色をみられるのだなぁとつくづく思う。」とありました。私はその一文に、つくづく感じ入ってしまいました。上手く言えませんが、その苦労をした人だけが見る事ができる”景色”を、見てるんだな~と思ったのです。

dryangleさんも、dryangleさんにしか見る事のできない景色をご覧になっていると思います。
Commented by dryangle at 2010-02-16 11:40
ハルさん、こんにちは!素敵なお話をありがとうございます。

目の前で繰り広げられる事象に、心が演出をする
「その人だけにしか見ることのできない」”景色”。

ワタシも近年家族が力を合わせて乗り越えなければならない
ヘビーな出来事が続きましたが、思い起こすと結婚や出産など
過去それぞれ自分の選択がなければ起こり得なかった事柄に
不思議と愚痴や後悔なく受け入れる気持ちが湧きました。
また一つ乗り越えるごとに、感謝というのか、シンプルなことが
ありがたく大切に思えてきています。

これも今のワタシの心の位置から見渡せる”景色”なのでしょうね。
さまざまな景色を意識して大切に心に写し撮っていきたいです。

<< GAMEs - at the ... 欲しいのに遠ざけてしまうモノ② >>

Illustration by ふわふわ。り