金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
AC ~ラベルではなく道しる..
at 2017-09-26 14:03
心は言葉を持たない。
at 2017-09-20 15:38
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
最新のコメント
外部リンク
鏡に映るヴァンパイア④
仕掛ける側、仕掛けられる側
ともにコントロール・ドラマを防ぎ、心のエネルギーを
奪い合わないための心得を考えてみたいと思います。

まず第一にそれと見抜くこと

そして自らの態度を反応にまかせず、選択すること。
それはそのままスイッチを自制するということです。

感情のスイッチの自制は一朝一夕には難しいですから
まずは発想・行動のスイッチを切り替えていくように
意識するといいかも知れません。

たとえば…

○そのシナリオから離れる
○ニュートラルな言葉・態度を保つ
○ひたすら受け流す
○しばらく(永遠に?)距離を置く

さらにもう一つ。

これにはこちら側の心の余力を必要としますが
○不本意ではなく、本意で心のエネルギーを提供する

相手の清らかな笑顔を念頭においた接し方を
自分の心に問いかけてみるのです。

(それ自体に激しい抵抗を覚える場合にはまだ時期尚早
さらなるステップが必要だということなのかも知れません。)

相手と自分双方にエネルギーが満ちるようであれば
そこにこそ、真の答えが見つかるのではないでしょうか?

すでにおわかりかも知れませんが、この相手とはたんに
別の誰かだけではなく、物事や出来事自体、そして時には
自分自身
であることをお忘れなきように^^

目の前に現れたヴァンパイアが、まぎれもなく自分の心にある
恐れや怒り・許せなさ・承認への渇望・嫌悪感、そして痛みを
映し出している幻影に過ぎないのだと見抜くことができた時 

―その時アナタの目には、そこにはただ
傷つき苦しむ人間が存在しているだけ

なのだと映ることでしょう。

最後までそれと見抜くこと

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2010-03-19 09:25 | ココロと思想 | Comments(0)
<< いわゆる「育てにくい子ども」を... 鏡に映るヴァンパイア③ >>

Illustration by ふわふわ。り