金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
軸(じく)の話
at 2017-11-09 16:03
「恥」という自己攻撃プログラム
at 2017-10-27 14:20
AC ~ラベルではなく道しる..
at 2017-09-26 14:03
心は言葉を持たない。
at 2017-09-20 15:38
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
最新のコメント
外部リンク
「私」の存在証明
もちろん個々人によって違いはありますが

親や周囲の期待や、反応を敏感に察するうちに
(応えられない場合のイヤ※な感情を重ねることで)

どういう「私」が(自分にとって大切な人に)
気に入られるのか?

が、至上命題になってきます。

いつのまにか、それこそがまるで自分の存在の証明
のように思い込んでしまうのです。

どうあるべき?が、いつの間にか

純粋などうしたい?に、取って換わり

さも「したいこと」のように意識されます。

この場合、「そうしない(そうでない)と、気が済まない」
ことになります。

なぜなら、そうでないとイヤ(※な感情がわく)
という条件付けによって成り立っているから。

結果、期待や役割で自他を縛るという依存
心にプログラムされていきます。

「私」は、自他の期待や役割に縛られて縁取られた
存在に過ぎないのでしょうか?

他者から見えるラベルを飾ることはできても

本心を飾ることはできません。

条件や理由なしにありのままの「私」の存在を
受け入れ、認めてあげてみませんか?

あるべき自分
すべきこと
いるべき場所

本来あるがままの自分と異なるそれはすべて
存在証明を得るためのツールに過ぎないのです。

なににもならなくても
なにもしなくても
どこにもいかなくても

自分は存在します。

まずそれを堂々と認めてあげられるのは
他でもない本人のあなたからです^^



※不安な、悲しい、恥ずかしい、淋しい、心細い、腹の立つ、悔しい、惨めな…など

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2011-12-14 09:47 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 言葉を得て心が育ち「私」が生まれた。 想いの鎖は「重い」のです。 >>

Illustration by ふわふわ。り