金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
想いの鎖は「重い」のです。
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


あるお母さんのお悩みを伺いました。

その苦しみの核心はお子さんの問題行動。
それを正そうと必死になり、さらに締めつける。
お子さんの問題行動はさらにエスカレートする。

お話から、お母さんの価値観によるレールを敷き過ぎ
押しつけ過ぎ、干渉し過ぎという印象を持ちましたが
そのお母さんにとっては、それが当たり前であり
彼女なりの愛情というエネルギーの注ぎ方
頑なに実行しているに過ぎません。

ふと、なぜかお子さんがその彼女に代わって
不満を爆発させているような気がしました。

元々お母さんの方が、なにかしらの強い不安や不満を
持ち、お子さんに期待することへと追い立てられている。

期待も行き過ぎると呪いと化し
相手のエネルギーを奪ってしまいかねません。

期待が相手にエネルギーを与えるのなら愛情
相手からエネルギーを奪うのなら呪い


自分が満たされていれば、負の期待を持ち得ません。
エネルギーを奪う必要がないのです。

誰かにこうあって欲しいと期待してしまう時
それは自分の中に不満があることの裏返し


まず自分の不満を他人のあり方に依存せず
掘り起こして、癒すことが大切です。

また誰かの想いが重い時

自分で選ぶという決断の必要性があると同時に
自分もまた誰かに期待し過ぎていないか?という
気づきのチャンスだといえるかも知れません。

…ちなみに前述のお母さんは自分の側に向き合う
勇気
がまだ持てないようでした。
それにはきっと強烈な痛みを伴うことが想像されます。

そのお母さんもまた娘として
母親の期待に応え続けてきました。

心の膿を出すため痛みに切り込むことができるのは
本人だけ
その必要性を受け入れることができるまで
待つしかありません。

水を向けながらも、今は多くを語らずに
ただ気持ちに寄り添っていようと思いました。

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2011-11-16 13:06 | 親子の関係 | Comments(0)
<< 「私」の存在証明 「私」を身につけた時 >>

Illustration by ふわふわ。り