金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
ごく私的宇宙観ーその2
前回のイメージについて
補足を…

「私(アイデンティティ)」という突起でできた
隙間を通過させる全体(を含む)の一部には
もちろん他のすべての存在の突起も含みます。

突起同士の通過し合いというか、させ合いというか。

仏教に有名な縁起(因縁生起)という思想がありますが
そんな関わり合いを想像しています。

最近の精神世界の傾向として、概念もメソッドも
どちらかというと唯識論的な展開が多いように
思いますが、たんに他を己の内と意識するだけではなく
その関わり合いの関係性をもって対等であると
考える方が個人的にはしっくりきます。
波動の共鳴だという説明も目にしましたが、この辺りは
理屈抜きでも思い当たるのではないでしょうか?

カルマや輪廻というのも、いわば因果がその性質による
関係性でループしてしている状態ではないかと。
関係性がシフトすれば自ずと変化するものです。

だからあるといえばあるし、ないといえばない。

かなりこの分野に興味のある方にしか想像しにくい話に
なってしまってスミマセン^^;

絵や写真が、実物ではないように
思想は実相そのものにはなり得ません。

ただ「自分を生きる」ということは、あたかも
絵筆で描く、カメラでとらえるようなことなのかも。

なんだか肝心なことがウマク伝えられていないような
もどかしさがありますが、まずはアップしてしまいました。
次回は、また現実的な話題に戻ろうかと思います^^

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2012-02-09 14:11 | ココロと思想 | Comments(0)
<< 自慢話。どう感じる? 時間はどっちに流れる?ーごく私... >>

Illustration by ふわふわ。り