金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
「自分」という幻想
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


ワタシ達は自分というキャラクタ−についても
固定観念を持っているようです。

それは自分というかけがえのない個性の構成要素である
反面、出来事や他のあり方に対する反応や態度を
一方的に自分に縛り付けるものでもあります。

それが怒りや恐れ、不安、動揺と言った負の反応に
偏る場合には、その感情を誘発する(ために、そう
本人に自覚される?)出来事がついて回ります。

そんな状況に陥り、疲労し、ウンザリしていたら
…そして
そこから抜け出すための、別の視点を得る決心
がついたら(かなりの勇気がいるので、大抵はギリギリ
追いつめられるまで避け続けます)


自分という幻想に目を凝らしてみませんか?

例えば…
・罪悪感(恥/後ろめたさ/申し訳なさ)
・被害者意識(憎しみ/責められる気持ち/復讐心)
・劣等感(優越感/強迫的な向上心)

自分にそれがあると認めることに、強く反発
したくなるものがありませんか?

自分を不幸な状況に縛り付ける理由が
誰かへの復讐心である場合もあります。

「誰が私を不幸にしているの?」
「誰が私をシアワセにできるというの?」

それは感情的な脅迫でもあり、それによって
気を晴らし、自分を保っているようですが
精神的なエネルギーを膨大に消費するだけで
幸福になる効果は一切ありません^^:
というより、不運の連鎖が巡ります。

それが幻想だと潔く認めることができたら
そして、そこから抜け出すという意識を持てば
どんな境遇に遭ったとしても、そこから自分を解放し

シアワセという心の状態を選ぶことで
(そう、幻想の自分が嫌悪しがちなお気楽さです^^;)

今と未来は、きっと別の状況へとシフトします。
自分というものの可能性はまだまだ無限ですよ^^

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2012-05-25 08:44 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 「自分だったら?」の落とし穴 「親」という幻想 >>

Illustration by ふわふわ。り