金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
「気づかい」の違和感
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


他の人の気持ちを察する
周囲を気づかう
遠慮する

日本人の美徳と信じ(こまされ?)て疑わなかった
頃がありました。

ところがこの気づかいが成り立つのには
二つの真逆の動機があるようです。

◯一つは素直に相手のあり方、相手のため。

◯もう一つは自分のあり方、そうあるべき、
それが正しい、そうなくてはならない
よく思われたい、悪く思われたくない
自分中心=自我意識を支えるため。

区別するのはカンタン、後者の場合には
そうしてあげたいという喜びというよりは
そうしないとイケナイような気がします。

これを言い表すのには、気がねいう言葉が
フィットするのではないかと思います。

そうしないと後ろめたい。気が済まない。

自分が気の済むことで得る満足感。
これは受けとる側が押しつけと感じられるもの。
親切の押し売り。

だからこそ反対にしてもらうことを
心から素直に喜べないことも頷けます。
してもらうと心苦しい、気が重い。迷惑をかけた。

これもまた気がねです。

そんなものが蔓延していながら、多くの人はたいてい
気づかいのカタチの部分に注目し評価します。

だからこそ、イイコトのはずなんだけれども
なんだかなぁ…というように、どこか心の負担になって
いるのではないでしょうか?

まぁ「◯◯のために、××のためを思って」というのは
大抵自分の気の済むようにするための大義名分ですね^^:

する方も、してもらう方も気持ちがいい
そんな「気づかい」に満ちた社会こそ
ぜひ誇りに思いたいものです。

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2012-11-16 12:06 | ココロと社会 | Comments(0)
<< 毒になる関係、薬になる関係 私、本当はどうしたい? >>

Illustration by ふわふわ。り