金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
三つ子の魂~縛られるか?活かすか?~
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


つくづく実感するのですが、物事に接したりふとした思考によって
わき起きる(とくにネガティヴな)感情はたしかに「今起こる」けれど
過去の痛みにふれ再生されているのではないかということ。

怒りや恐れ、焦りや不安、恥ずかしさ、さらにはパニック

大元のエピソード本体はほぼ認識されずに、感情や
その方向性への思考が反射的にわき起こることの方が
多いといえるのではないでしょうか?

人生の最初の頃に、周囲の世界や他の人をどう認識し
それに対して起きた感情やそれに伴う行動の結果から
得た感情をさらに記憶していく。
人格の材料ともいえるデータベースを蓄積していきます。
むしろこのデータベース本体が個人の人格と呼ばれる
部分なのかも知れませんね。

物事に接して、また普段も今あるべき状態を脳が自動的
(無意識)に記憶の中から検索して、反応
としての感情を
引っ張り出してくる。

このデータベースが作られるのが、成長期だといえますが
とりわけ初期はその重要な土台が形成される時期です。
このことによって「三つ子の魂百まで」といったことわざや
「三歳児神話」といった概念が生まれてきたのでしょう。

現在は働くお母さんたちを縛り、苦しめる足かせとなって
批判されがちな言葉
ですが、これも誰かのあり方を
断罪するのではなく、より良い子育てのために活用できる
ようであって欲しいと思います。

私たち大人が誰かを許せなく責めたり、罪悪感がわいたり
するのもまたそのデータベースによる反応なのですから。

自分を深く知り、その反省を子育てに活かすための自戒として
「三つ子の魂百まで」の言葉を使えたら素敵なことだと思います。

それこそが「三つ子の魂」の呪縛を解き放つということ
なのではないでしょうか?

心理学は癒しのツールであり、非難のための根拠ではありません!
対立ではなく共生の役に立ちますように^^

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2014-06-13 10:26 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 自分(と思っているモノ)と距離... エモーショナルブラックメール >>

Illustration by ふわふわ。り