金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
精神の食物連鎖(2)ー心の貧..
at 2017-06-14 20:00
精神の食物連鎖(1)ー心の主..
at 2017-06-13 18:00
最新のコメント
外部リンク
感情と向き合うコツ
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


まるでニワトリと卵はどちらが先?の例え話のように…

わき起こる感情と認知や思考のパターンとの関係は
どちらがどちらを引き起こすのか?思うことがあります。

元々なにかしらの感情(の根)があってそれを顕在化させる
ために合理的な解釈や考えを後付けする
のではないか?
そんな風に感じることが多々あるように思うのです。

それらの感情を根ごと掘り起こす手法がいくつかありますが
セドナメソッドを活用する方も多いのではないでしょうか?

原初的な欲求に基づいて感情を探っていくという方法は
それはそれでかなりの効果が期待できると思います。

その上で、なお行き詰まり(わだかまった感情)を感じる場合の
個人的に効果のあったコツがあります。

欲求を強迫観念という言葉に翻訳する。

安全欲求→『自分を守らなきゃ』という強迫観念
制御欲求→『ちゃんとやらなきゃ』という強迫観念
承認欲求→『(要求に)応えなきゃ』という強迫観念
分離/同一化の欲求→『一人でやらなきゃ/属さなくちゃ』という強迫観念

そんな風に言葉を変え捉え直してみると、自分を縛っているモノや
それに対する感情的なワダカマリを探り当てやすいように思います。

「ああ、そうだよなぁ~」と、ピン!と腑に落とすことができれば
周辺に埋もれている負の記憶や感情にふり回されることが
だんだんと減ってきます(セドナメソッドでは「解放」と呼ばれます)。

モヤモヤ、イライラ、しょんぼり、ビクビク、ドキドキ…
負の感情に支配されている時

自分の心の中で、どんな気持ち(強迫観念)に縛られているか
じっくり探し当ててみてください^^

過去記事承認欲求?それとも承認強迫?もぜひ!

心理学は癒しのツールであり、非難のための根拠ではありません!
対立ではなく共生の役に立ちますように^^

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2014-09-09 09:38 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 受けとりたくない~拒絶反応のそのワケ 『闇(病み?)教育』はあったのか? >>

Illustration by ふわふわ。り