金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
AC ~ラベルではなく道しる..
at 2017-09-26 14:03
心は言葉を持たない。
at 2017-09-20 15:38
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
最新のコメント
外部リンク
連鎖反応の実体験
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について
●過去記事のタイトル別一覧●


我が子に恋愛の話を打ち明けられた時
ふと、昔の記憶が蘇りました。

自分も同じように、少し照れながら
身内に打ち明けた時

「どうでもいいから、処女でいなさいよ。
アンタの嫁入り道具はそれしか
ないんだから!」

今、この瞬間もそう。
なんともモヤモヤした不快感に
覆われます。

人生のイベントで
普通(?)なら、喜びを分かち合うことや
自分自身の楽しみ、節目の慶事にさえ
場違いな不快感がわき起こり
とまどう
ことがあります。
当然、マイナーな出来事に及んでは
過剰な恐れと不安でパニック寸前 T_T

具体的な記憶を思い出せるならまだしも
ほとんどは負の感情だけの反応です。
自分で理解できない理不尽なまでの感情

毎日、延々と起こりくる些細なことも
人生のほとんどの出来事に対して。

そのカラクリを見抜いて、ともに喜んだり
時に励ましたり、楽観するようにしたり
(自分自身にも)反応を換えることを
なるべく心がけてはきましたが

敏感な相手に感じとられて、同じように
不快な出来事として記憶に残り、いずれ
負の反応を呼び起こさないか、不安に
思うことがあります。

誰かの不愉快に出会ってしまった時
本来それに傷つく必要はありません。
その人の評価を間に受けることはないです。

不快な痛みを刻んでしまうのは、きっと
自分が「自分は価値がない、運がない」と
そのまま受け入れてしまうから。
無垢な子どもならなおさらです。

あの人の反応も、不快な記憶や価値観の
蓄積
から出ていたのでしょうが…

その蓄積に耐え、他の人や次世代に対して
その場限りの荷下ろしをしないように
反応をその都度意識して、転換させて
生きていくことは、まるで修行のようです(爆)

が!少しでもその連鎖に気づき、理解し
向き合える人が増えていくように
チマチマ綴っていきたいと思います。

心理学は癒しのツールであり、非難のための根拠ではありません!
対立ではなく共生の役に立ちますように^^

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2014-10-22 15:58 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 張り合い?それとも重荷? 人まかせは謙虚ではなく他人軸 >>

Illustration by ふわふわ。り