金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
思いやりの真実
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立ちそうな話題を集めています。
悩みや苦しみの対象を操作しようとするのではなく、自分の感じ方・考え方・反応の仕方を見つめ
問題(とすること)から解放されることで、心の安定を得る
ことが基本のスタンスです。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について
●過去記事のタイトル別一覧●


無実の罪悪感(False/Unreasonable Guilt)という言葉をご存知ですか?

●けっして悪いことをしているわけではないはずなのに
自分のために、とくに自分の「楽しみや喜び」のために
自分の気持ちや労力、時間、お金などを使うことに


つまりは ―「親()のために」使わないことに―
は、いずれ別の重要(上位の)他者、伴侶、上司、子ども、組織やグループなど
に入れ替わります。親という言葉でピンとこなければ、差し替えてみてください。


親()を裏切っているような、ガッカリさせるような、良くないような
「自分だけが」というような、申し訳ないような、不安や罪悪感を感じる

●大人ながら、自分の行動を自分で(勝手に?)決定することに
後ろめたさを感じたり、(の)許可や承諾がないと不安になる。

●親()のために、なにかを、しては/しなくてはイケナイような
気持ち
になる。

相手の言外の心情まで察して重たい気分になってしまうのは
心に「内面化された親の声」がプログラミングされているから。

これまで親()や周囲の大人から
あなたのために、こんな状況(や嫌な気持ち)にさせられる」という
パターンでコントロールさ(躾ら)れてきた自動反応なのだといえます。

またいつしか相手の「要求に応えること」が、思いやりや気配りという
概念にすり替えられ
、自分に強要し、圧迫することになっている。
思いやりや気配りが喜びなら、心の負担にはなりませんよね^^
これによって動かされ続けることで、鬱状態になったり、ついには
犠牲になった感や被害者意識の元になっていくのかも?と考えたりもします。


その感じ方に不快感を覚えるならば、いよいよそのコントロールから
「精神的に自立しよう」とする反動の証なのだといえそうです。
感情や反応、行動を自分で選択できるのが成熟したということ。

互いに精神的な支配を受けないという意味で、他者と距離を置くこと
のできる時期にきたのかも知れませんね。

・自分を喜ばせることは悪いことではない。
・誰か()を喜ばせなくてもいい。
・誰か()の不満は本人にしか満たせない。
・私事の選択や決定に誰か()の許可や承諾は不必要
決定を実行するためには理解や了解は必要なことも^^)

人との交流に関しても、それが喜びや楽しみが本質にあるものかどうか?
とその都度自分に問いかけてみる。
また互いにとってそうあるように選び、決めていく

思いやりの本質は罪悪感や正しさ、義務感ではなく、自分が主体的に
(けっして自己満足ではなく)相手を想いやる喜びや楽しみ、つまりは
やさしさなのだと考えます。

人や家族とのつながりが「しがらみではなく信頼に」変わっていきますように^^

癒しのツールになりますように^^批判の根拠にしないでくださいね。
対立ではなく相互理解のために。

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2014-12-02 13:17 | 周囲の人との関係 | Comments(0)
<< 『偽りの感情』を見抜く 合鍵探しのコツ。あるかもよ^^② >>

Illustration by ふわふわ。り