金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
精神の食物連鎖(2)ー心の貧..
at 2017-06-14 20:00
精神の食物連鎖(1)ー心の主..
at 2017-06-13 18:00
最新のコメント
外部リンク
人は水、心は流れ
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立ちそうな話題を集めています。
悩みや苦しみの対象を操作しようとするのではなく、自分の感じ方・考え方・反応の仕方を見つめ
問題(とすること)から解放されることで、心の安定を得ること
が基本のスタンスです。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について
●過去記事のタイトル別一覧●


これまで心の傷や痛み、苦しみにフォーカスしてきました、が。

それらを生み出し(感じさせ)ているものが自分の心のカラクリ
なのだとすれば、喜びや楽しみを生むのもまた自分の心なのだと
実感するようになりました。

外側の現象に「なにが自分の幸せか?」を探すのではなく
自分の心に「幸せを感じる感覚能力」を持たないことには
なにを得ても満足できない自分のままでいることになると。

たとえ外側の条件への欲求や強迫を一時的に満たしても
つかの間の喜びや安心を得ることはできますが、同時に
またそれを失う怖れや不安も抱くことになります。

それが運命と心揺さぶられること自体を否定こそしませんが
一段上の視点で安定を求めることはできないものだろうか?と
考えていた時に、ふと目についたのが「フロー理論」です。

これはセリグマンのポジティブ心理学の系列とされていますが
ミハイ・チンクトミハイが提唱したもので、フロー(ざっくりいうと
「やりたいことに没頭している」)状態にあることが主観的な
幸福状態
を生み、さらには創造性をも生むという理論です。

詳しい説明は著書など他に譲るとして、起こりくる物事の解釈や
とらえ方ではなく心の状態・在り方にフォーカスすることにより
理想の状態を志向するという考え方に共感しました。

個人的な考えを付け加えれば、元々人の心の本質は今にある流れであり
フローを阻害するもの(執着や観念、思考や感情による習性的な抵抗)
に気づき意識することによって、それを流れの障害物とさせないことが
フロー状態に入る条件の実践の効果を上回るように思います
まさに自我であり、没頭=無我?ともいえそうです)。

心のフロー状態によって、困難を自分に相応の課題なのだと受けとめ
やりがいを見出し没頭し、結果事態を好転させることのできる可能性。

それ自体が現象の変化を創造と翻訳しようとする人の営み

心はけっしてどこかに流れていく水ではなく「流れそのもの」。
流れが滞ると、淀み、停滞するのは、人も水も同様なのです。
清流を保つ意識が必要なのかも知れません。

癒しのツールになりますように^^批判の根拠にしないでくださいね。
対立ではなく相互理解のために。

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2015-09-17 15:00 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 自分という「ゆらぎ」 他者依存~精神の寄生~ >>

Illustration by ふわふわ。り