金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
自分という「ゆらぎ」
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立ちそうな話題を集めています。
悩みや苦しみの対象を操作しようとするのではなく、自分の感じ方・考え方・反応の仕方を見つめ
問題(とすること)から解放されることで、心の安定を得ること
が基本のスタンスです。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について
●過去記事のタイトル別一覧●


あるキーワードで検索をしたら、このブログの何年も前の記事が
たまたま上位にあったので、つい読み耽ってしまいました。

その時の率直な感想がなんと!

「コイツ誰よ?」…^_^;

たしかにそれを書いたであろう記憶はたどれば出てきます。

皆さんも子どもの頃に描いた絵日記などを見つけて

「こんなこと考えてたんだっけ」
「純粋な発想だったな」

などと感慨に浸ったことはありませんか?

その当時そこに書き留められた自分と、今それを読む自分が
人格的にも、感覚的も必ずしも一致しないですよね。

ある尺度からは、成長したという言い方ができるように
思います。

ただ、それらを統合しようとする意識の働きをあえて外してみると
(自分という一貫性にこだわらずにいると)、多重人格とはいわない
までも自分という格も絶えず変化し、移りゆらぐように感じます。

育ての親が、「確固たる自分を持て」と常に口癖のように
言っていました。
とりあえずカッコでくくってみました(笑)

ラベルや役割、見栄に自分を押し込めて、ずいぶん窮屈そうだった
彼は、相手と状況によって見事に豹変し一貫性を失いました。
…一貫性がないという一貫性はあったのかも知れませんが。

所属集団や、信条、職業、役割、成果といった形をアイデンティティ
として外周に貼りめぐらすことを、否定するものではありませんが
自己同化して固めてしまうことで、本来自由にゆらぐ自分
窮屈になってしまうように感じます。

それは他を見る時も同様で、本来自由にゆらいでいる他者や相手を
決めつけた性分でしか見ない(見えない)ということ。

それこそ、なんだか不自由だよね。

ゆらぐ自分に、合理性だの正当性だので、私である自分という一貫性を
こじつけようとするから、物事がややこしくなるのかも知れません。

今に以前の自分を手放せるというのが、今にあるということ。

カッコに縛られない自由な自分でいたいです^_^

癒しのツールになりますように^^批判の根拠にしないでくださいね。
対立ではなく相互理解のために。

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2015-10-08 16:22 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< ブログメイトについて。 人は水、心は流れ >>

Illustration by ふわふわ。り