金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
存在の承認(余談)
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立ちそうな話題を集めています。
悩みや苦しみの対象を操作しようとするのではなく、自分の感じ方・考え方・反応の仕方を見つめ
問題(とすること)から解放されることで、心の安定を得ること
が基本のスタンスです。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について
●過去記事のタイトル別一覧●


先の記事はいつにも増して個人的な感覚で書き綴ってしまいました。

物ごころつく頃から感じていた、そして今も時折感じる違和感を
なんとか表現してみたくて。

いませんか?

人を、自分を、他人を、まるで物のように認識し、扱う人
関わり合いといえば指図と干渉、他者評価と自分アピール
しかしない
人、心の内が見えない、見せない人

自分がそこにいないような気分にさせられる

…心が通じ合わない人

子どもの頃、親の眼差しの扉が開いていないこと
自分のそれを見ていないこと

それが、罵声や暴力による痛みを上回る
恐怖と孤独をもたらしました。

(もちろん当時は理解できていませんでしたが)

ずっと思っていたのは
この人たちには自分しか見えていないんだな。
他人が活きる心を持った存在だということが
きっと感じられないんだな…ということ。

なぜなら、自分(の心)を殺しちゃってるから
時々発作のように一方的に感情を噴き出させるしかできない。

それからも、どうしてこんなにも多くの人は

見た目とか、名目や所属とか。なにをした(してる)人とか
そんなところしか見ようとしないんだろう?

でも、それらを大切にするべきなんだろうな
自分も努力しなくちゃな…などと思いながら

大人になったある時期、気がつき愕然とするまで
しっかり自分もそういう人になっていました(!)

今でも出会います。そういう人。
今でも時々反射的に自分を演じてしまいます。
ワタシも^^;

日本では、それがむしろ人と関わる文化的な背景を
持っているんじゃないかとすら思えるくらい。

けっこうそうでない人もいるんです。
オープンで自分に正直な人。
かえって近寄りがたいこともありますが。

多分、ですが。
子どもと動物には好かれるんだって人
きっとその眼差しの奥、心の扉が開いているんだと思います(笑)

癒しのツールになりますように^^批判の根拠にしないでくださいね。
対立ではなく相互理解のために。

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2015-10-25 17:00 | 親子の関係 | Comments(0)
<< ニートという言葉 ~一億総上か... ブログメイトについて。 >>

Illustration by ふわふわ。り