金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
自分へのウソを見抜く
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立ちそうな話題を集めています。
悩みや苦しみの対象を操作しようとするのではなく、自分の感じ方・考え方・反応の仕方を見つめ
問題(とすること)から解放されることで、心の安定を得ること
が基本のスタンスです。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について
●過去記事のタイトル別一覧●


日本の有名なカウンセラーさんのブログにあった
・大人になりたくてなれてしまった人
・大人になりたくてなれなかった人

という話題を興味深く読ませていただきました。
前者・後者の性質やそれが故の苦しみ、解決法など。
(リンクを貼ってもいいのかな?^^;検索で探せます)

勝手ながら、前者・後者の「もどき」と「本物」の違いを
イメージするには
・子どもでいたくていられなかった人
・子どもでいたくていられてしまった人

をつけ加えて考えると、わかりやすいように思います。

つまり、「本物」は
・大人になりたくてなることができた人
・子どもでいたくていることができた人

といえるかと思います。

それは個性であり、自分自身も周囲にも受け容れられる
ありのままの自分という理想(目標?)ともいえます。

もどき」には、「なりたくて・いたくて」の部分に
自分の本意ではなかったというウソがありそうです。
・(本当は)子どもでいたいのに
大人になってしまった/子どもでいられなかった
・(本当は)大人になりたいのに
子どもでいてしまった/大人になれなかった


誰か(おもに親)からの強制であるにしろ、周囲のプレッシャーや
期待によって自らが選び取っているにしろ
本意のままにいる私、(私にとっての)本意のままにいる他人
不本意に従わない私、(私にとっての)不本意に従わない他人

が許せません。ムカつきます。苦しめられます。

つまり、このウソがもどきの苦しみや悩みを生んでいる
といえそうです(また強制されたウソほど認めるには抵抗が強い)

だからネガティヴな気持ちは、自分のウソが暴かれるチャンス
自分の本意を見つけるキッカケになり得るのです。

本物のなりたい・いたい」は、自分を尊重するという気持ちですから
ないものねだりや自他への許せなさを生むはずがないのですね。
それらは強迫的な「頑張り」プログラム発動の動かぬ証拠。

もちろん!?私も大ウソつきで自己去勢していました!

癒しのツールになりますように^^批判の根拠にしないでくださいね。
対立ではなく相互理解のために。

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2016-01-13 15:21 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< ぶりかえす感情の発作 自己犠牲的もしくは強迫的頑張り... >>

Illustration by ふわふわ。り