金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
AC ~ラベルではなく道しる..
at 2017-09-26 14:03
心は言葉を持たない。
at 2017-09-20 15:38
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
最新のコメント
外部リンク
「夫婦愛」ありますか?
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


日本語では、言葉上で
『恋』(男女のロマンス、ロマンチックラブ)と『愛』(人間愛を包括する)を
分けることができるのでつくづく便利だと思います。
また、一般に「恋愛」といった場合には『恋』のほうを意味していますよね。

恋愛が成り立つための「三要素」というのを目にしたことがあるのですが

・同一化(言葉や思想・宗教・生活習慣が近い)
・美(容姿・姿形の均整)
・緊張感

最後の「緊張感」によってノルアドレナリンなどのホルモンが分泌され
ときめきのホルモンであるPEA(フェニール・エチル・アミン)が
分泌されることが『恋』に欠かせない化学的な仕組みだそうです。

結婚生活を考えてみれば、いい意味でも悪い意味でも
おのずと「慣れ」が生じて「緊張感」を維持するのは困難ですよね。
(あまり「緊張感」の多い結婚生活というのも、ちょっと…^^;)

決まった相手へ性的な興味が低下するのは、生物学的にはかなり
自然なことではありますが、これがそのまま即「結婚の終焉」となると
社会的な意味での「結婚」が成り立たないことになってしまいます。

『恋』が冷めても、なお互いへの信頼感があるか?子育てや生活という
共同事業に取り組むことができるか?互いに協力し合う姿勢があるか?
これらがとりもなおさず夫婦の『愛』につなげる努力なのだと思います。

最近はセックスレス夫婦の話題が過熱するなど、結婚生活の維持に
「ラブラブな性生活」や『恋』の維持も欠かせないと、多少強迫観念を
持った方々が増えているような気がします。
もちろん維持できたら、それは素晴らしいことに間違いありませんが。

パートナーの性的な欲求をどう満たすか(とくに一方的な場合)?というのも
夫婦『愛』で乗り越えなければならない問題だといえそうですね。

性生活(恋愛感情)の維持に努力することも、建設的な努力だといえますが
結婚の基盤となる夫婦『愛』の維持への努力にお互いが向き合っているのか?
見つめなおしてみる必要があるかも知れません。

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2006-08-02 07:30 | パートナーとの関係 | Comments(0)
<< 大切なのは、言葉にしてみること。 ココロの中の地雷原 >>

Illustration by ふわふわ。り