金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
軸(じく)の話
at 2017-11-09 16:03
「恥」という自己攻撃プログラム
at 2017-10-27 14:20
AC ~ラベルではなく道しる..
at 2017-09-26 14:03
心は言葉を持たない。
at 2017-09-20 15:38
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
最新のコメント
外部リンク
「正しさ」へのこだわり
前回の話とも少々関連していますが…

正しさへのこだわりは、自分の心を守るためのパターンだといえます。

そのヒトの感覚による正しくないことは、過去からの体験により
責められること・罰せられること・償うことに自動的につながって
不愉快な感情や恐怖心、抵抗を呼び起こします。

ワタシにも覚えがありますが、そこから自己回復を図る、いわゆる
自(尊)意識を守るために自分を正当化したり、正しいか否か?
合理的かどうか?につい固執してしまったりするのです。

自分の側の正しくなさにより「責められる・攻撃される」のではないか
という恐れ・イヤな気持ち(実際に責められた経験によってすり込まれた
反応)に突き動かされているからだといえそうです。

これらは罪悪感や劣等感、被害意識(妄想)などと呼べる
不快反応

恐ろしいことに、この不快反応
喜び・楽しさ・幸福・安心・充実といった肯定的な感情を
感じさせなくしてしまいます。

もちろんこの不快反応はとりもなおさず
自己嫌悪や自分を攻撃する気持ちでもあるのです。

自責(自分への攻撃)と他責(相手への攻撃)は、性格による方向性の違いだと
思っていたのですが、「自責に耐えるキャパシティを超えると他責に転ずる」
と考えている専門家もいるようです。

周囲の人に責められることで、自分の中に作り上げられた
周囲の目(もしくは世間)が自分を責め、あふれたエネルギーが周囲を責める
(過度になると暴力に発展します)。それがまた誰か(別なヒトや子供たち)の
不快感情の根となり…
このスパイラル、多くの人が思い当たるのではないでしょうか?

これを癒すためのファクターとして、ちまたでは許しや感謝といった
概念が出回っていますが、この境地に至るにはそれぞれの関係の中にある
さまざまなカラクリに気づき、根気よく向き合う以外にありません。

まず自分を許すことができたら、このスパイラルを止める第一歩
(反省は大切ですが、叱責はベツモノです)。

そして他者の失敗や考え方/感じ方の違いを許してみる。

自分だって「悪くない」。
同じように相手だって「悪くない」。

問題は誰かが責められるべきものではなく協力して改善するもの

お互いに心からそう思えるようになった時に、関係が変わるように思います。

Jan. 25 '13 加筆修正
[PR]

by dryangle | 2007-01-18 17:38 | 周囲の人との関係 | Comments(2)
Commented at 2016-06-17 18:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-06-17 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< のめりこんでいませんか? 「主導権争い」の戦場を去る >>

Illustration by ふわふわ。り