金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
「ココロの親離れ」できていますか?
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


アダルト・チャイルド(チルドレン)。
かなりポピュラーな言葉となりましたね。

ワタシの"極"個人的な解釈としては、「精神的な」自立(巣立ち・親離れ)の
ないまま、大人となってしまったヒトだと考えています。

自分の意志による選択権や責任を得てからも、心のどこかに親やそれを象徴とする
(世間など)視点の観念が自分の自由意志をジャッジしており、背こうとすると
怖れや罪悪感といった感情に支配されるというパターンです。

これが世の中の価値観と符合していて、生きていく上での利害と一致すれば
その観念に疑問を持たないままに済むのでしょう(現実に、儒教の影響の濃い
日本文化には、精神面について親や年長者の観念の「踏襲」に価値を置き
「自立」には背反の意味もありました)。

身近な話に戻せば…

こうある(す)べき自分
こうす(ある)べき物事
こうだと許され(いけ)ないような感覚

いつの間にかできあがった自分の中の観念が「それをよし(悪し)」として
自分に我慢を強いるという選択をさせてはいませんか?

その上に結果が良い方向に向かず、心には不満や不快感を溜め込んでいるものの
またその「観念の縛り」によって、身動きできずに苦しんでいる状態。

「自分はアダルト・チャイルドではないかな?」と感じていらっしゃる方は
そういった状態なのではないかと想像しています。

今後は少しづつ、それまでの自分「らしくないこと」をし始めてみませんか?

例えば、"弱音を吐くこと"に、ネガティブ(イケナイよう)なイメージを持っているのなら
弱音を吐くことを認めてみる(ただし相手を必要とする場合には、相手とその
コンディションを選ばなくてはなりません)。
今まで自分には、身近に弱音をとことん聞いてくれて励ましてくれる人がいなかっただけ。
そう考えてみてはどうでしょうか?

さらには「自分の方は、誰かの弱音をとことんきいてあげられるのだろうか?」と
自問できるようになれば、大きな前進です。そのままご家族やお友達・周囲の人の
「弱音をとことんきいてあげる」努力をされてみればいいのだと思います。
そしてまた周囲の人々もこちらの気持ちを受けとめてくれるようになっていく…という
イイ方向へのスパイラルを描くようになればいいのですよね。

そうすることに大きな抵抗を感じるほどの「自分らしくないこと」。
そこにそれまでのパターンを好転させるヒントが隠されている場合も多くあります。

過去に「作られた自分らしさ」を自分の意志で脱し「自分らしさを選び取る」ことが
精神的自立なのだとワタシは考えています。
[PR]

by dryangle | 2007-01-30 10:15 | 親子の関係 | Comments(0)
<< 片づけられない理由~その人によ... 兄弟(姉妹)仲はいいですか? >>

Illustration by ふわふわ。り