金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
精神の食物連鎖(2)ー心の貧..
at 2017-06-14 20:00
精神の食物連鎖(1)ー心の主..
at 2017-06-13 18:00
最新のコメント
外部リンク
ワタシの気持ちをわかってくれない…のはなぜ?
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


あるカウンセラーの話にあったのですが

コミュニケーションを「思考的に行われるもの」と「心(感情)によって行われるもの」
の二つに大別すると(現実生活や仕事の場面では、その多くが「思考的」です)
女性は、多分に後者・心(感情)によるコミュニケーションを必要とするそうです。

夫婦(男女)のコミュニケーションでは、これがチグハグになることによって
夫(男性)側は「妻の言い分は理解できない」となりますし
妻(女性)側は「夫は私の気持ちをわかってくれない」となります。

そして通じ合う感覚のないままに年月を重ねていくことで、お互い
(もしくはとくに女性側)の心に澱みが溜まってくるのではないでしょうか。

またそのカウンセラーいわく、人には
「自分の価値を見てくれる人の不満は受け入れられる」
という傾向があるらしいです。

勝手にひっくり返させていただけば
「自分の価値を見てくれない人の不満や不安は拒絶する」
ということになりやすいといえそうですね。

これが、結局のところ「信頼関係の有無」だといえると思います。

不満をぶつける際に、これまでこちら側が
「相手の良い所をどれだけ評価して伝えてきたか」をふり返ってみれば
「相手の受け入れてくれなさ」の強さの程もおおよそ想像がつくのでは
ないでしょうか?

これはたしかに「お互いさま」といえることなのでしょうが…

心が通い合わず、信頼関係も築けないまま、互いにパートナーで
あり続けることの苦痛は想像に固くありません。

関係を解消することも、一つの選択には間違い違いありませんが
「心のコミュニケーション」ができるパートナーに、お互いを育て合うことも
カップルの醍醐味なのではないかとワタシ個人は思っています。
[PR]

by dryangle | 2007-03-06 11:03 | パートナーとの関係 | Comments(0)
<< 命名"してくれ症候群... 片づけられない理由~その人によ... >>

Illustration by ふわふわ。り