金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
自分と誰かの「ヨワサ」を許せますか?
多くの心理カウンセリングやスピリチュアル関係の情報の中に
許し手放しという言葉を見つけます。

この精神的境地を自分なりにずっと模索してきましたが
まだまだこれといった実感を得ないままでいました。

注意してみると、ヒトが自分自身や誰かとの関係で苦しむ時
そこには必ず責める気持ちが起こっています。

たとえば頑張れ、強くなれ、うまくやれ、勝ち残れ、負けるなという
メッセージを刻み込まれた心は弱さや失敗を許せなくなります

自分や誰かの中にそれを見つけると、許せないような感情が
自然にわきあがってくるのです。

どうしてやさしくしてあげられなかったのだろう?
どうして憎まれ口やイヤミばかり口から出てしまうのだろう?

そんな風に後悔することはありませんか?

人々の心の中で「ヨワサや失敗」が、癒したり、励ましてあげるという
対象から、憎み、許せないモノへとなってきているように感じます。
加速度的に。

自分自身からそのメッセージを変えてみませんか?
そのままでもいい、そういう時だってある、負けたってダイジョウブ

自分に、誰かにそう語りかけることができた時、なにかを許すこということは
そのままで(変わらなくて)も、自分の心は安定していられる
ことだと気がつきます。

それまで抵抗を感じてきた物事に、たとえその物事の方が変化しなくても
大きな影響を受けることなく、自分の心が安定していられるようになること。

これが許し手放しの境地ではないか?と思うようになりました。

立ち向かうのに勇気が必要なのは、物事よりもそれぞれの心に刻まれた
許せなさのような気がします。
[PR]

by dryangle | 2007-04-05 23:01 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 「怒らないしつけ」について① 気持ちを要求する気持ち >>

Illustration by ふわふわ。り