金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
AC ~ラベルではなく道しる..
at 2017-09-26 14:03
心は言葉を持たない。
at 2017-09-20 15:38
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
最新のコメント
外部リンク
「怒らないしつけ」について①
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


育児の話題において、つねに議論の的になる怒らないしつけ

まずは怒ることについてのそれぞれ解釈や感覚の違いに
目を向けてみる必要がありそうです。

親の側のさまざまな反応を、しつけの名のもとに怒ると一からげに
表現されていますが、その中には文字通り怒り(いかり)という感情を
たんに爆発させている
こと(親の側のかんしゃく)もあれば、冷静に
たしなめたり、タイムアウトの方法などを駆使することも怒る
(最近はこれを叱るという言葉で区別するようですが)に含まれています。

この二つをハッキリと区別した上で、ワタシとしては
前者はしつけではなく(勝者の決まった)パワーストラグルであり
後者はしつけのテクニックと呼べるものだと考えています。

まずしつけは、この世の(とくに親の)道理や価値観を子供の中に
観念として再生産
するものです。
それが本当にリーズナブルで必要なものかどうか?
親の側もその観念を検証するくらいに謙虚な態度が必要だと思います。

もちろん、時には感情的になって反応してしまうこともあるでしょう。
たとえ感情的に責めてしまっても、親がそれを反省する姿勢さえあれば
子供にもその反省する姿勢が伝わって(刻まれて)いくのだと思います。

ただ、とくに気にかけておきたいことは…

しつけの理由で、もっとも大切だとされる善悪の区別ですが
(人間関係などの)抽象的な事柄について、それを理解できるのは
脳や精神の発達からいっても一般的には小学校中学年の年齢に及ぶ頃です。

赤ちゃんから幼児期にかけて脳は内側部分から発達し、周囲の事柄と情動
(感情)を結びつけていく基本部分の作業をものすごいスピードで行っていきます。
この頃が好奇心旺盛な時期でもあることは、経験的に知られる通りでして
本人は意欲的にその作業を行っていきます。

この時期に親(周囲)から与えられたメッセージは
この世からのメッセージだといえるほどに重要なのです。
[PR]

by dryangle | 2007-04-18 12:11 | 子育て・教育 | Comments(0)
<< 「怒らないしつけ」について② 自分と誰かの「ヨワサ」を許せますか? >>

Illustration by ふわふわ。り