金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
アナタの家庭は君主制?共和制?
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


躾やルール(規則)に対する考え方は
家庭によってさまざまです。
それは(親や家長の)何が正しいかという
観念や感覚の違いに他なりません。

これをさまざまな国の思想や制度の違いに当てはめて
考えてみると案外面白かったりします。

専制君主制
立憲君主制
寡頭共和制
民主共和制


親(の一方)を君主、子供(と親のもう一方)を国民だと
考えてみてください。

国民が未熟(もしくは愚民?)である場合、賢者による
専制政治や、はじめにルールありきの立憲政治
国の安定を約束するものかもしれません。

これを家庭に当てはめた場合、親が賢者であるか?
そのルールは妥当か?といった内省は
その安定に必要不可欠です。

子供が成長してきて、その権利を主張し始めた時に
どのようなスタイルに移行するか(しないか?)が
大きな課題
となります。

参政権を与えずに、国民に不満がたまれば
内戦や革命が起こることもありますし
その末に独立していくこともあるでしょう。
また独裁者が制圧し、縛りつけてしまうこともあります。

紛争(家庭内の暴力・トラブル)を起こしたり、独立(結婚)
した先でも、また専制君主に君臨する人・される人々は
もれなく圧政に苦しんだ経験を持つ
ように思います。

これは国家レベルも家庭レベルも同様ではないでしょうか。

家庭の中で独裁者が圧制を布(し)いてはいませんか?
アナタの家庭の思想について、ぜひ一度考えてみてください。
[PR]

by dryangle | 2007-09-23 14:38 | ココロと思想 | Comments(0)
<< 恐れと尊敬・似て非なる関係 「~させる」という言葉。許容?... >>

Illustration by ふわふわ。り