金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
Absolute Innoc..
at 2017-08-11 13:53
二重拘束の女王
at 2017-07-25 15:16
自責プログラムの反転攻勢
at 2017-07-11 13:47
精神の食物連鎖(2)ー心の貧..
at 2017-06-14 20:00
精神の食物連鎖(1)ー心の主..
at 2017-06-13 18:00
最新のコメント
外部リンク
「犠牲」の役回り(1)
愛されたい、大切にされたい、やさしくされたい
認められたい、幸せになりたい


このような言葉にどんな感情がわきますか?

素直に「ああ、その通り」と感じる人。
あまりピンとこない人。
なにを甘いコト言っているんだと感じる人。
暖かい気持ちを分けてあげたいと願う人。

違う感覚を持って暮らしていても、自分の存在の価値を
求めていることにはなんら変わりがないのではないでしょうか?

この純粋な欲求に対して、生い立ちからの経験
誰か(ナニカ)と関わる中でいつの間にか

痛みや恐れ・悲しみ・憎しみ

といった傷心の記憶が刻まれます。
そしてその質や程度は個々人によってさまざまです。

それらが疼くのをカバーするために、意識はそれを
打ち消したり、隠したり、罪悪感や自己嫌悪、そして
理屈(正しさ)によって押さえつけたり。

まるで玉ねぎのように、何層にもそのカバーが
でき上がるのですが、時に怒りによって膿みを噴出させる人や
求めるものを得られないままの空洞つまり孤独の痛み
誰かを軽んじ、蔑み、脅す、優越という快感
埋めている人もいます。

まるで八つ当たりかうっぷん晴らしをしているかのように…

さらには、その対象として自らを提供する犠牲者となり
我慢をし尽くすということで孤独の痛み
埋める人までいるのです。

(次回に続きます)
[PR]

by dryangle | 2007-10-26 10:17 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 「犠牲」の役回り(2) 心の独り立ち >>

Illustration by ふわふわ。り