金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
『喜び』を受け入れられますか?
ホリデイ・シーズンも佳境を迎えました。

世のムードはけっしてよくありませんが
子ども達の笑顔が、普段より輝きを増す日々
個人的にめぐらした想いを少々…

今でこそ子ども達や、他の人々の笑顔に
心地良さを覚えることのできるワタシですが

かつては、内心に
自分自身理解のできない不快感
が渦巻いていました。

誰かが喜んでいるとき・誰かを喜ばせようとしたとき
誰かが甘えてきたとき・誰かを甘えさせようとしたとき
誰かが楽しんでいるとき・誰かを楽しませようとしたとき
誰かが気使ってもらっているとき・誰かを気使うとき
誰かがシアワセなとき・誰かのシアワセを望むとき

不安のような、怒りのような、嫉妬のような、憎しみのような
悲しさのような、寂しさのような、悔しさのような


心の抵抗

そして、それは

自分が喜びたいとき
自分が甘えたいとき
自分が楽しみたいとき
自分が気使ってもらいたいとき
自分がシアワセを感じたいとき

罪悪感となって
わき起こる不快感でした。

思い出せば、同じような心のカラクリを持つ親が

喜びを禁じました。
甘えを禁じました。
楽しみを禁じました。
気使ってもらうことを禁じました。

それは…自分にも他人にも
シアワセを禁じるということでした。

ワタシだって

喜びたい。
甘えたい。
楽しみたい。
気使ってもらいたい。
シアワセになりたい。

そう気づいた時。それを自分に許すことができた時。
誰かのそれも素直に受け入れられるように
心の向きが変わり始めたような気がします。

ナニカを受け入れるということは、ナニカを手放すこと。
ナニカを手放すということは、ナニカを受け入れること。

それが許しと呼べるモノなのかも知れません。

その心の飢えは、求めたり奪い合うことではなく
自ら生み出し、分かち合うことで満たされます

誰かのために、自分のために
喜びを生み、分かち合うことができますように…
そしてみなさんも。

Merry Christmas!
[PR]

by dryangle | 2008-12-25 08:48 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 愛を乞う親 反応で知る刺激の意味 >>

Illustration by ふわふわ。り