金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
「感じること」と「気持ち」(3)
物事に対する感情を、mindを使うこと()によって
心の抵抗・摩擦を透かし(軽減し)ありのままを感じ取る
※この考え方は認知心理学や、スピリチュアルなケアにみられます。

セラピーによっては、心の壁、つまり心理的ブロックいきなり
解除
する手法もありますが、長く、そして強く抑圧してきた感情は
mindの支えを利用して抵抗を弱めながら、少しづつ穏やかに
開放する
という選択肢があることも知っておくといいかと思います。

どちらにしても、この分野で経験と知識の豊富な方の
サポートを得られることが、大切だといえそうですね。

感じ取ることによって、自分の気持ちときちんとつながること。

このあたりが、真の自分自身を生きるための
キーポイントであるように思うのです。

…ワタシもまだまだ発展途上人ですが^^;。

意識して理解するというニュアンスに近いでしょうか。気づき手放すこと
受け入れること
、そして許しの気持ちもこのあたりに位置するように思います。


非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2009-04-03 15:09 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< ナニがキミの幸せ?ナニをして喜ぶ? 「感じること」と「気持ち」(2) >>

Illustration by ふわふわ。り