金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
2012年 04月 16日 ( 1 )

怒りっぽい人
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


以前「脳内では心の痛みも体の痛みと同じ部位で同様に感じている
ということが明らかになった」という記事を目にしました。

怒りは感情のフタ(別の感情を覆ううもの)とはよく言われますが
怒りというのは、覆った感情によって傷ついている
つまり心が痛いと叫び訴える反応なのかも知れません。

つまり怒りやすい人は、傷つきやすい人。

相手のふるまいによって、自分の心に抱えた痛みを刺激され
反応して怒りだす。過剰防衛≒攻撃となり、つい自分の痛みを
相手にぶつけてしまう。
結果、傷つけやすい人にもなってしまうわけです。

本人も自己嫌悪に陥り、さらに自分を傷つけるという悪循環も。

こんな人には「あ~、痛いんだな」と一歩退いた視点を持って
怒りで応酬しないように心がけたいものです。

怒りやすい人、つまり防御(自分を守る)気持ちの強い人は
自分がディスカウントされることに対して激しく反応します。

他人から自分がディスカウント(否定/卑下/拒否/無理解)される
ことに、どんなにも過敏でこちら側(相手)の気持ちを汲む余裕はない
ほどだということを先に理解しておくといいかと思います。

相手の攻撃(自分へのディスカウント)に同様に反応することで
挑発にのってしまうか、そのまま受け入れて自分が傷ついてしまうか。
それを避けるには、まずその反応に気づいてさらりと流す

誰もが多かれ少なかれ覚えがある怒り

中には、そこまで過敏に自分を守る必要性が増すほどに
自分が傷ついてきた人も少なくないようです。

大切な人がそういった場合には、かなり面倒くさいようですが
日頃から「あなたはそのままでいい」というメッセージを
送り続けていくことが大切かも知れません。

もちろん、あなた自身をディスカウントすることのないように^^

コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2012-04-16 11:17 | 周囲の人との関係 | Comments(0)

Illustration by ふわふわ。り