金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

その望みは紙一重のベツモノ。
アナタはアナタ自身に、そして誰かに
ナニカを期待していませんか?

そうだったらイイ。
そうでないとイヤ。


この二つ、じつは似て非なるものです。

一方は、そうなればウレシイだろうけれども
そうでなくても気持ちが乱れることはありません。

他方は、強くそうあるべきだと望み
そうでないと憤りがわいたり、心が痛むのです。

どちらも同じ望みだといえそうですが
後者は、それを持つ方も、持たれる方も
気持ちを縛られるという負担が発生します。

その重力が物事を負の方向に引っぱって
しまうことがままあるように思います。

望みというものは、欠如感という苦痛
時間という幻想で先延ばしたものにすぎない。
 

…こんな言葉に出会ってハッとしました。

欠如感は強い要求を生み出します。

その望みが、単純な期待なのか
それとも欠如感による要求なのか?

自分の心に目を向け、きちんと分けて認識しようと
するだけで、とりまく物事や人間関係の流れが
ずっとスムーズになるはずです。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2009-11-16 08:51 | 周囲の人との関係 | Comments(2)
空に顔を向けてほほ笑んでみよう!
これまでにもなんどか
幸せは心の状態を表す言葉だという
発想の転換をおススメしてきました。

ただ…頭で理解していても、簡単に切り替えられないのが
この心の状態というヤツ。

そりゃ周囲の条件まかせにしていて
イケナイことはないけれど…。

今回は意識して切り替えるコツを探してみました。

口角を上げることで、脳内にハッピーホルモンが
分泌されることは、よく知られています。
また清清しい気分の時、顔を上げたりした経験が
あるかと思います。
それを逆手にとって顔を上げることで、清清しさを
呼び起こしてみましょう。

さらにオマジナイではありませんが、自分を励ます
(気分が上向く・ヤル気がわく)言葉を予め決めておいて
声に出してみるのも、気持ちのスイッチの切り替え
役立つかも知れません。

少しコミカルだったり、ユーモラスな方が効きそうです。
心に光が照る照るボウズ~!」とか?(笑)
「苦しい時は、成長のチャンス」
「ま、いっか~!」
「(今の状態を認めて)ションボリ、ションボリだわ」

そして、まったく関連のないことを始めてみましょう。

個人的には外に出たり、体を動かしたり
なにかを磨いたり、キレイにしたり
「良くなる」のを実感できることを選びます。

気持ちのスイッチを切り替える。
それを自分の心に宣言するために

空に顔を向けてほほ笑んでみよう!

見上げた空がたとえドンヨリと曇っていても
その向こうにはかならず太陽が輝いているのですから。


非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2009-11-04 13:16 | ココロのカラクリ | Comments(2)

Illustration by ふわふわ。り