金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

愛は今一瞬に宿り、恐れは習慣化する。
人の行動の動機は、突き詰めると恐れかのどちらかである。

出所不明の言葉なのですが(ご存知の方、教えて下さると嬉しいです)
妙にアタマにこびりついてしまって、なにかというと

コレは(の動機による行動)なのか?
恐れ(の動機による行動)なのか?

と自問するようになってしまいました。

そう意識してしばらく経つと、すぐにどちらともつかない
自分の行動や発言が多いことに気づかされます。

無意識の内に習慣化して、自動的・反射的にそうしている。

そういったことの多さに愕然としました。

習慣化した行動のほとんどが、当たり前だから?

いえいえ^^;、最初は必ずあるはず。
そもそもの動機はなんだったのか、さらに探り下げます。

そうでないと、気が済まないから?うん。なぜ?

困るから、イケナイから、心配だから、不安だから
そうあるべきだから、恥ずかしいから、叱られるから…

あらら…出てきた。恐れカテゴリーがわんさか。

そうすると、一方のカテゴリーはきっと
尊重したり、信頼したり、貢献したり、肯定したり、認めたり
(自分を含めて)その人の感じる幸せを願い、喜ぶ
気持ちなのだろうと思います。

あれ?習慣化した行動の中には、それが見当たらない?^^;
もしかして、ワタシだけでしょうか?

恐れという動機は行動を刷り込む最強の魔法

…ふとそんな考えがアタマをよぎりました。

掘り下げてみて恐れが動機の時には、自分に問い直したり
勇気を出して別の選択をしてみる。

迷った時、選択の道しるべになるという効用もあります。

そうしていくうちに、自分にも肯定的な愛の動機があること
そしてそれが、その時々今この一瞬にしか存在し得ないことが
わかるのです。

恐れの動機に、気持ちをスポイルされてしまうことのないように…

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2009-12-11 12:27 | ココロと思想 | Comments(0)

Illustration by ふわふわ。り