金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

欲しいのに遠ざけてしまうモノ②
怒りは、恐れや不安の別な側面の感情だとも
言われています。

それが理解できてくると、怒り狂っている人の姿が
痛みへの恐れのあまり、もがき苦しんでいるように
見えてくるようになります。
(もっともその矛先がこちらに向けられ、自分の内の痛みへの
不安や恐れが刺激されてしまうと、そんな余裕ありませんが^^;)

恐れや不安もまた、やはり心の内の痛みにふれることに
先立つ反応といえるかと思います。

ところで、自分への問いかけを再び…

とても欲しいはずなのに今手に入っていないモノ(コト)
想像してみてください。


衣・食・住・お金・キャリア・地位・恋愛・性・友情
夫婦や家族との関係・自由な時間の過ごし方…
それぞれテーマを決めてイメージしてみるのも一案です。

望むイメージをアタマに描いた途端…

すかさず!それに対するマイナス要素や、後ろめたい気持ち
できない言い訳、失望や批判、さらには漠然とした不安や恐怖感
といったネガティブな感情が起こる場合があります。

だって〇×△だし、だって×△□だし、だって△□〇だし…
だから無理!?
と自分を説得するような^^;

とくにそのテーマへの自分の喜びが、誰かの不満による
心身への脅威、もしくはその時あらがえない状況などによって
否定されてしまった(そして今は自分自身が同じように否定した)
ままなのかも知れません。

不安な方が安心!?

そんな気持ちに気づいてあげてください。

ああ、たしかにそんなワダカマリがあるかもなぁ…と。

そしてそんな気持ちこそが、自分を望むモノから遠ざけていると

シアワセな心の状態へのステップです。

どうするかよりも、どうしてそうする(そうしてしまう)のか?に
焦点をあててください。

もしそこに、怒り・恐れ・不安・不満・憎しみ・許せなさ
責める気持ちなど、ネガティヴな気持ちがあるのだとしたら…

同じ気持ちを複利で受け取るまでの顛末へと結びつきそうです。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2010-01-18 12:53 | ココロのカラクリ | Comments(0)
欲しいのに遠ざけてしまうモノ①
ふと怒りがわく時。
そのエネルギーはどこから来るのだろう?と
不思議に思います。

自分(もしくはある種のアイデンティティを共有する他人)が
自己の主観で不当だと思う状況を被った
(もしくはその記憶を再生した)時に起こる
心の痛みのような気がします。

また罪悪感や嫉妬といった感情は、自責という怒りの
鈍痛バージョンだとはいえないでしょうか?

とても欲しいはずなのに今手に入っていないモノ(コト)
想像してみてください。


どんな気持ちになりますか?

それを求める気持ちでウキウキ・ワクワクする。
…ダイジョウブ。Go for it!

悔しいような、悲しいような、切ないような、ふれたくないような
残念で不快な気持ちになる。

…きっとどこかで我慢したり、犠牲になったり、あきらめたり
喜びの伴わない選択をした(している)経験が
シコリになって残っています。

そのシコリを消化しない限り

それを手に入れている人、許し・許されている人や状況に
出くわすたびに痛みが触発されてしまうのです。

視点を換えれば、その怒りや不快の感情は
心の中で欲しいものを遠ざけるパターン
発動したONサインであるともいえます。

我慢や犠牲、あきらめによる選択が積み重なると
シコリは大きく固くなり、怒りや不快という反応をする
条件も増えていきます。

それがどんどんと肥大したら…心が病んでしまったり
自他の心身を傷つけてしまうことにもなりかねません^^;

まずはそれと気づくこと
欲しいモノへと自分を近づける方向転換です。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2010-01-12 11:33 | ココロのカラクリ | Comments(0)
Bring joy to your life!!!
新しい年を迎えいかがお過ごしでしょうか?
訪れてくださる皆さま、今年もヨロシクお付き合いください。

ワタシにとって、ここ数年は恐れや不安、焦り、怒りといった
不快な感情と向き合うことがテーマとなっていたと
今ようやくそう思います。

もちろん、それは自分の身に起こる状況がもたらしている
不快なのだと思っていました。

ところが、それはまったくの錯覚であって
起こる物事の問題ではなく、それを受けとる
自分の観念のメガネの仕業だということに
アタマではなく、実感できてきたのが昨年でした。

そのメガネを通して世界を眺める限り、不快な出来事が
あふれ続けるのだということも。

…アナタは、喜びを感じられますか?

楽しさや幸せというのは、周囲の状況や条件よりも
それらに喜びを感じられるかどうか?だと
思います。

周囲の状況や条件は鏡に映リゆく像の如し。
手を伸ばして直接変えることはできませんよね。
そこで、自分が周囲や自分自身に喜びを映し出していくという
発想へと転換してみてはどうでしょうか?

それを実践するために、ワタシ自身が心がけていることは

(自分や誰かに対して)ナニカをしようとする時に
Fear or Love, Which is Your Driving Force?

…と自分に問いかけること。

それがネガティブな(たとえば義務感や罪悪感、不安のような)
気持ちからなのか、ポジティブな(楽しさや好奇心、嬉しさといった)
喜びの気持ちからなのか、自分にハッキリさせるワケです。

アタマ(考え)ではなく、ココロ(気持ち)に問いかけるように。

その上で、少しづつ純粋に自分の喜びですることを
増やしていくのです。

もしかしたら(ワタシの場合がそうでした)、多くが負の動機と
いってもいいくらいで、自分の心に喜びを見出だすことが
なかなかムズカシイかも知れません。

でも根気良く続けていくと…

それは生まれ、育ち、やがて家族や他の人の
喜びにも共感できるようになってきます。

ある時、喜びを感じる自分に気づきハッとするかも
知れません。

喜びの伴わない行為(仕事)は、惰性か犠牲

…そんな言葉が浮かびました。

人生を惰性や犠牲にするか、喜びにするかは
自分で決めるものなのだといえそうです。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2010-01-06 10:40 | ココロのカラクリ | Comments(1)

Illustration by ふわふわ。り