金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私、本当はどうしたい?
心の不調や問題には、いわゆる「生きづらさ」から精神疾患までのスペクトラムがあります。
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立つ情報を集めています。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について


「するべきこと」や「しなければならないこと」
さらには他人に「してもらいたい/させたいこと」ばかりを
探し出しては、日々追いかけ(られ?)ているけれど
よく考えたら…

あれ?したいことが見つからない

そんなことはありませんか?

もしそうだったら、アナタは多分
親の子の役割を背負い続けています。

ただなんとなくしたいこと、したくないこと
正当な理由や正しさを探してしまうとしたら
それを証明しないといけないと思っていたら

アナタも多分
親の子の役割を背負い続けています。

なにかを期待されたり、頼まれた時に
したいか、したくないかではなく
できるか?できないか?で考え

応じた時には、やらされた感(被害/犠牲の意識)や疲労感
応じられなかった時には、自分への言い訳や罪悪感

どちらにしても不快感に苛まされるとしたら

アナタはきっと
親の子の役割を背負い続けています。

自分のために時間やお金を使うことに気がひける
誰かの後押しや許可が欲しいような気がする

努力したこと、勤勉だったこと、怠けていないこと、
きちんとしてること、無駄遣いしていないことを
誰かにアピールしたい、知ってもらいたい、認めてもらいたい

自分勝手だと誰かに咎められるような気がする

アナタはまぎれもなく
親の子の役割を背負い続けています。

アナタの親が「そうさせたかった」子のあり方
その役割を背負い続けながら必死に生きています。
本当はどんな気持ちでいたいですか?
本当はナニを手に入れたい?
本当はどうしたいですか?

自分の心に直球で投げかけてみてください。

したい、したくないと感じること
理由なんかない。

それをそのまま選択することに
理由なんかいらない。

すべてを自分の意思と責任で引き受ける
自分を生きる大人になろう。

大人になることは、自分を殺すことではなく
本当は自分を生かす(活かす)こと

そうすれば…

爽やかな風が背中を押すようなカンジで
したいことがみえてきますよ^^


※念のために申し添えておきますが、恨みの蓄積、感情の爆発、怒りの発作
 などによる欲求(不満)や衝動的な行為は当然含みません。


コメントを承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。

非公開コメントも大歓迎です!(下の Commentsをクリック)

[PR]

by dryangle | 2012-10-04 13:10 | 親子の関係 | Comments(8)

Illustration by ふわふわ。り