金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Carpe Diem
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
探してみましょう。


NEW!!
ご意見・ご感想・心の荷卸し等々はこちらにどうぞ


生きづらさのセルフヘルプ

by Exite (サークル)

dryangle*心のゴミの処分場
↑心の傷の膿と向き合い
処分しませんか?
(要メンバー登録)



メインサイトです。
dryangleでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を集めています。


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「よい子」という誤解
こちらでは、特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど
多分野から
心の癒しとメンテナンスに役立ちそうな話題を集めています。
悩みや苦しみの対象を操作しようとするのではなく、自分の感じ方・考え方・反応の仕方を見つめ
問題(とすること)から解放されることで、心の安定を得ること
が基本のスタンスです。
初めていらした方へ…dryangleとブログ金魚迷惑について
●過去記事のタイトル別一覧●


生きづらさや犯罪など、いわゆる『よい子』の問題が
折につけ取り沙汰されます。

この『よい子』という言葉、「親や大人の言うことをよく聞く」
以外に「勉強ができる」「自主的に行動する」などといった
優等生というステレオタイプのイメージを重ねてしまうことで
「自分は違う」と決めつけていないでしょうか?

心を病む『よい子』タイプというのは、他者の期待や要求に
従順に(強迫的なまでに)応える
という人。

それは親や組織の上位者などの特定他者であったり、世間や社会
という一般他者やその価値観・思想であることもしばしばです。

たとえ親や先生に反発して、家族や学校という集団の枠組みから
自由になったとイキがっても、別の(カルトや闇社会であっても)
関係性において、上位者の命令に無批判に忠実に従うというのは
『よい子』タイプの典型だ
といえるわけです。

(心理学的な概念ですが)それが「内なる他者」として自分の中に
取り込まれることによって、実際の相手がいるわけではなくても
頭の中で想像・想定した相手の期待や要求に従うように振舞う。
無視しようとすると恐れや不安といった負の感情に苛まれます
(実際には罪悪感や劣等感、従うための被害者意識ーしてやった、させられた感
さらにカバーのための誇りや優越感として感じられることも)


それは恐れや痛みという負の感情によって条件づけられた
いわば洗脳によるものという証です。

表面の行為では区別がつきませんが、本来気遣いや心配り
協力、支援は主体として行うもの
もちろん自己満足ではなく相手の意図を尊重して。
そこに喜びや温もり、清々しさが伴うのであれば
真意なのだといえるでしょう。
逆にいえば「そうすべき」「そうしなければ(ならない)」という
類の発想は『よい子』の象徴的な発想であるともいえます。

これに気づいた時に、親や社会に反抗する、拒絶する、悪い子
(毒子)になる、というアンチテーゼは洗脳者や同じ性格の関係
から離脱するという意味では役に立ちますが、それだけでは
自分という主体を確立したことにはなりません
むしろこだわり過ぎると、同じレベルの二元性に隷属させられた
まま、やはり破綻に向かってしまいます。

自分で価値観を選びとり、それによって行動すること。

親や社会のそれと共通することがあっても不思議ではありません。
間逆であるのは、それに従う時、従った時に、消耗するのではなく
チカラ、エネルギーが漲るという重要な一点なのです。

あなたはあなたの『よい子(が成長したよい人、よい親)』の
殻を破れていますか?

癒しのツールになりますように^^批判の根拠にしないでくださいね。
対立ではなく相互理解のために。

コメント(下の Commentsをクリック)を承認制にいたしました。送信してもすぐに反映されません。
よろしくご理解ください。
非公開コメントも大歓迎です!
非公開の左欄にチェックをお忘れなく!その場合は返信をつけられませんので
ご希望の方は別にご連絡先を^^ 

[PR]

by dryangle | 2015-04-12 18:56 | ココロと社会 | Comments(0)

Illustration by ふわふわ。り