人気ブログランキング |
金魚迷惑

★☆★不定期更新★☆★


~外側からしか見ることのできない自分を閉じ込めている檻~

人間は、これこそが自分自身だと思っているものを守ろうとして壁をめぐらす。
そしてある日、その壁の内側に閉じ込められ、出られなくなってしまうのだ。

ロバート・フィッシャー『ナイト』より
Men are not prisoners of fate, but only prisoners of their own minds.
ーFranklin D. Roosevelt
The significant problems we face cannot be solved at the same level of thinking
we were at when we created them.
-Albert Einstein


気づいてみる。意識してみる。何かが変わり始める。
流れをイイ方向へと転換するターニングポイントを一緒に探しませんか?
初めていらした方へ… dryangleについて

●過去記事のタイトル別一覧表●

"自分"に疲れていません?
by dryangle
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ごあいさつ
自分を生きることに
疲れてしまったら…
心のプログラムのバグを
ともに探してみましょう。


こちらのブログでは…
特定の療法や理論,思想にこだわらず、心理学・精神医学・カウンセリングなど、多分野から心のメンテナンスに役立つ情報を私的な想いとともに発信しています。
↓さらにくわしく
dryangleとblog金魚迷惑について


↓アメブロ姉妹ブログ
やわらかこころ塾
作業用ページ(非公開)

イラスト by ふわふわ。り
ブログパーツ
記事ランキング
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
外部リンク
愛を知ることは言語を学ぶことに似ている?
愛情(発情ではない)や思いやりといった言葉は誰もが知っています。

ただ言葉の意味や内容を知っていても、その能力
持っていないヒトが、じつは多くいるのではないでしょうか?

自分にヒトを愛せる、思いやれる能力があるか?
この機会に、ぜひ一度考えてみてください。

誰かから愛情思いやりを受け取ったという経験や実感がありますか?
自分よりも相手の心情を守りたいという気持ちや行動がわき起こりますか?

愛する能力は、まるで言語能力と同様に意味を理解できるだけでは
充分だとはいえません。しかも、両者に共通していえることは

その能力のあるヒトに伝授してもらわなければ、育まれない

ということです。

心のふれ合い、友情、愛、思いやり、感謝…などといった言葉や情景に
喜びや暖かい気持ちではなく、シニカルな感情や嫌悪感・重荷に似た気持ち
がわいてしまうとしたら。
他人どころか、自分を幸福にする能力に欠けてしまっているかも知れません。

けっしてその人のせいではなく、学ぶチャンスがなかっただけのこと。
そして、それに気がつくことがチャンスの扉を開きます。

無知の知を知るということは、やはり重要ではないでしょうか?

愛の能力が母国語のように備わっている人がウラヤマシイ今日この頃です。

by dryangle | 2007-04-23 19:17 | ココロのカラクリ | Comments(0)
<< 「羨ましさ」の裏側 「怒らないしつけ」について③ >>

Illustration by ふわふわ。り